園内紹介

ちゅうりっぷ(年中組)

毎日にこにこ、元気いっぱいのちゅうりっぷ組!お友達を誘い合って鬼ごっこやかくれんぼをして元気いっぱい遊んでいます。お友達が泣いていたり、困っているとき、「どうしたの?」と声をかけ、一緒に手伝ってくれるやさしい姿もあります。お友達との関わりの中で楽しいこと、うれしいこと、時にはかなしいことなど様々な思いを一緒に共有しながら、充実した園生活を過ごしてほしいです。

お天気が良い日は砂場で全身泥だらけに!「お水足りないよ~」「僕、お水係する!」などと役割を決めて、砂場一面に川を作ったり、「あっちのお山には負けないぞ!」「がんばるぞ!」とお友達と力を合わせて大きなお山を作って遊んでいます。

長椅子でステージをつくってコンサートごっこをしました。本物のマイクを使って歌を歌う子、歌に合わせてダンスをする子、自分で作った楽器で演奏する子もいてコンサートが、まるでミュージアムのように!年少さんと年長さんもお客さんとして見に来てくれました。

大きなダンボールで作ったお家にゆびえのぐを使ってみんなでお絵かきをしました。絵具のむにゅっとした感触に「つめたくてきもち~」の声。絵具の感触や色の変化を楽しみながら、ダイナミックにそれぞれ好きな絵を描きました。

毎月みんなでメニューを相談して、おやつ作りをしています。「7月は暑いから冷たいものがいいんじゃない?」と子どもたちから案が出て、かき氷を作りました。好きなおやつだけでなく、季節に合った美味しいメニューを考えながら話し合いを進めることもあります。