子育て支援

預かり保育「さくら組」

本園では、保育後に“預かり保育”を設けています。用事ができた保護者のために、保育後6時までは、専任の教諭が担当する「さくら組」で保育します。年間を通してご利用可能です。

預かり保育「さくら組」

未就園児親子の会「くるみ」

本園では、未就園のお子様(2・3歳児)と保護者の方々との楽しい交流の場として、「くるみ」を開設しています。歌遊びやおやつ作り、手遊び、絵本の読み聞かせなどを行います。遊びを通して体が育ち、お友だちと交わることでしっかりとした自己主張が芽生え、お友だちを思いやる優しさが育ちます。

未就園児親子の会「くるみ」

尚絅学院大学には、子ども発達支援センターが併設されています。

尚絅学院大学子ども学科・安田勉先生

支援センターは、子育てや発達について気がかりなお子さまの相談にのっています。当園からも、また、他園の保護者の方々も利用されています。

月に1回程度、子育ての悩みや工夫を話し合う会も楽しく開いています。

保育の専門家、発達の専門家、臨床心理士など、子ども学科の教授陣が全面的な支援を行っています。

お気軽にご相談ください

ご相談に来られた方々のプライバシーは堅く守られますので、安心してご相談ください。(相談料は無料です)

幼稚園にも気軽にご相談ください。いつでも支援センターにおつなぎします。

相談施設のご案内

2号館2階の保育教育相談室です。

ご相談に来られる際は本館入口より入り、本館2階の事務室でお尋ねください。

子ども発達支援センター相談員

本学の教員が担当します。

ご相談お申し込み方法

当子ども発達支援センターの相談は予約制です。

ご相談を希望される肩は、あらかじめお電話にてお申し込みください。

尚絅学院大学の臨床心理相談室(ティクヴァ)はこころの悩みに応えます。

経験豊かな臨床心理士がゆったりと話を聴きます。

人間関係や子育ての迷い、お子さんの発達などをご相談ください。

尚絅学院大学:臨床心理相談室(ティクヴァ)

お問い合わせ・お申し込み先

尚絅学院大学 子ども発達支援センター(子ども学科・安田勉研究室)

電話:022-381-3379

※お申込受付時間:水・木 午後1時〜午後4時(担当者が講義などのため不在の時があります)