一般の方へ

第3回国連防災世界会議パブリックフォーラムへの出展について

2015/02/05

2015年3月14日(土)~18日(水)の日程で、仙台国際センターを会場に第3回国連防災世界会議が開催されます。
会議期間中、国連主催の会議とは別に、復興防災をテーマとしたシンポジウム・展示といった、「パブリック・フォーラム(関連事業)」が多数開催されます。

尚絅学院では、3階・ホール3で、「東日本大震災と緊急支援および復興活動の経験を様々な視点から世界の人々と共有する-未来の地域づくり人材育成についての報告・提案」を運営し、「震災から・放射線からこどもを守る」(Protecting Young Children from Disaster and Radiation)というテーマで出展いたします。
皆さまのご来場をお待ちしております。
(入場無料)

【日時】 2015年3月15日(日)10:00~16:00 集中討論13:00~14:00
【会場】 TKPガーデンシティ仙台勾当台 仙台パークビル3階 ホール3  
     ※周辺地図は、このページの下をご覧ください。
     March the 15th 2015 13:00~14:00  at TKP Garden-City Sendai-Koutoudai




- 発表プログラム -
Program Details

Presentation #1. 幼稚園・保育園児を放射能汚染から守る
Protecting kindergarten and pre-school children from radiation exposure.   
 1.尚絅学院大学附属幼稚園の除染と保育・保護者連携
 2.福島の保育再生への道のり発表プログラム

Presentation #2. 大震災・放射線災害と立ち向かう大学の役割
The role of a university in grappling with earthquakes and radiological accidents.
 1.キャンパスの汚染状況測定と大規模除染
 2.専門性を生かした地域測定や住民への助言
 3.カリキュラムへの災害教育・放射線教育の拡充


Presentation #3. 大震災・放射線災害の教訓と減災対策
Damage minimizing measures and other lessons learned from the Great East Japan Earthquake and the ensuing radiological accident crisis.
  1.緊急対応
  2.放射線対策
  3.私たちの経験と教訓を世界へ


震災後の尚絅学院の取り組み

尚絅学院は、大震災のもとで園児や生徒、そして学生の安全と健康を守るために出来る限りの活動をしてきました。
その中で、地域に、特に放射能汚染が過酷だった福島のこどもたちのために大学の専門性をどう生かすかが試されてきました。
私たちのこの4年間の歩みを通して、過酷な自然災害への対策と減災、続発した放射能汚染への手だてや、2度と繰り返さないための方策を全国に、全世界に発信します。


In the midst of the Great East Japan Earthquake, Shokei Gakuin  (Kindergarten, Junior High School, High School and University) has been taking all possible measures to ensure the safety and health of all children and students at the school. 
 We have also been continuously searching for ways in which the research from our university could be the most useful in helping children -- especially those from regions hurt by radiological contamination.
Over the next four years, we plan to communicate, on a global scale, our strategies for natural disaster prevention, dealing with radiological contamination, and lastly, how to avoid these problems in our future.




事故を起こした核発電所から88Kmはなれた尚絅学院大学附属幼稚園では、文部科学省が決めた除染基準値0.23μSv/hより低いのですが、幼児の放射線被曝を少しでも減らすことが望ましく、園庭、畑、砂場、園舎全域を除染しました。写真は園庭表土を10cm削って搬出直前の土山です。





TKPガーデンシティ仙台勾当台周辺地図
(宮城県仙台市青葉区国分町3-6-1)


関連リンク