園内紹介

ゆり(年長組)

楽しいことを見つける名人がたくさんいるゆり組です。楽しいことはみんなで共有し、色んなことにチャレンジしながら、どんどん遊びを膨らませています。

これからも楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、様々な思いをクラスみんなで共有し、友だちとの関わりを大切にしていってほしいです。

おやつ作りも難しいメニューに挑戦しています。5月はグループごとに協力して、たこ焼きを作りました。タコ、チーズ、チョコレーなどトッピングもグループごと様々です。どのグループもとっても美味しく出来上がりました!

幼稚園のリーダーとして、小さい組のお世話にも張り切っています。この日は年少組さんを大学まで連れて行ってあげました。「手、放しちゃだめだよ」「ついてきてね」と頼もしい年長組でした。小さい組に「ありがとう」と言われることで自分たちの自信になっているようです。

裏庭の畑「しょうけいファーム」で遊ぶことが大好き!春の遠足で、縄文の森広場へ行ったことから縄文ごっこが始まり、今では裏庭の畑を「縄文村」と名付けて遊んでいます。縄文人になりきって、武器を作ったり、お料理をしたり、土器もみんなで作りました。

毎回楽しみにしている「えいごパーティー」です。エリック先生が楽しく、英語やゲームを教えてくれます。そのため、年長組のお部屋では毎日朝の挨拶の「Good morning」から始まり、たくさんの英語で溢れています。